HOME>ホットトピックス>歯の悩みは専門の歯科クリニックで解決しよう

失った歯を補う治療方法

治療器具

虫歯や歯周病により歯を失ってしまったという方は少なくありませんが、従来失った歯を補う治療法には入れ歯やブリッジと呼ばれる方法が利用されていました。しかし近年はそれらの治療法に代わって新宿の歯科クリニックなどで受けられるインプラント治療が主流となりつつあります。このインプラント治療とは失ってしまった歯の部分に対して人口歯根を埋め込む方法であり、具体的な治療内容になると失った歯の顎の骨に対してインプラントと呼ばれる人口歯根を埋入し、その上に上部構造と呼ばれる人工歯を被せることでより自然な仕上がりになります。

人工歯根を利用するメリット

インプラントと呼ばれる人工歯根を埋入する治療法は、新宿を中心に数多くの歯科クリニックで受けられるようになっていますが、実際に入れ歯やブリッジと比較して様々なメリットがあるといわれています。入れ歯やブリッジでも噛む機能を回復することは出来ても、天然歯に比べると大きく低下するといわれています。そのため硬いものを食べるときや、弾力のある肉などは食べる際に苦労する人が多いです。インプラントは人工歯根を顎の骨に固定するので、天然歯と変わらぬ噛む力を得ることが出来るメリットがあります。また部分入れ歯は周りの歯に負担をかけますし、ブリッジも隣接する歯を削る必要がありました。しかしインプラントならば独立して機能するので、他の健康な歯に負担をかける心配がありません。

広告募集中